逆マーチンゲール法で攻略! | ネットカジノで1番人気はどこだ!(2020年最新版)

逆マーチンゲール法で攻略!

逆マーチンゲール法の解説

逆マーチンゲール法は、配当が2倍以上で、勝敗確率が1/2の場合に使用する方法で、ルーレット・ブラックジャックに使われます。

最初に$1賭けて、勝ったときそれを全てつぎ込んで賭けていきます。ですので、$1→$2→$4・・・。これを繰り返していき、ある時期に引きます。キリを付けることです。そして、最初からやり直すのです。

$1→$2→$4→$8→$16→$32・・・。負けたらまた最初からやり直すという賭け方です。思い切った賭け方なので、連勝すると儲けが非常に大きくなりますし、負けたときは元金の損金で済みます。

この逆マーチンゲール法のポイントは、いつ、引くか!この判断です。連勝中に引いていかないと、結局負けに繋がります。

逆マーチンゲール法は、リスクヘッジができていて、儲かる確率が高い賭け方だと言えるでしょう。

バカラで遊ぶためには、ワイルドジャングルをダウンロードします。

ワイルドジャングルのソフトウェアの【ダウンロード手順】を見る。

   

バカラ必勝法に戻る

バカラで遊ぶに戻る

逆マーチンゲール法の使い方

 

逆マーチンゲール法のメリット

  

逆マーチンゲール法デメリット

 

その他解説

 

タイトルとURLをコピーしました